失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

失恋の思い出とあの曲、泣ける邦楽6選

calendar

あの曲を聞いてしまうとブワッと涙がこぼれてしまう。

けど、たまには泣いたっていいんですよ!

明日につながる邦楽を聞いてください。

『曲のタイトル/歌手名』となってます。

366日/HY

私が失恋したときによく聞いていた曲はHYさんの『366日』です。

大学生の頃から付き合っていた彼と社会人になって遠距離になり、お互いの感情がすれ違ってばかりで結局うまくいかず、大好きな気持ちを引きずったまま別れたときによく聞いていました。

『366日』は別れて会えなくなった大好きな人を想う失恋ソングの定番かもしれませんが、歌詞の表現がすごくストレートで、じわじわくるというよりは初めて聞いた瞬間からダイレクトに胸に響いてきました。

遠距離であまり会えなくなった当時の私の状況と一致していたせいもあり思いっきり泣きながら聞いて彼との思い出に浸っていました。

今でも友達がカラオケで『366日』を歌うのを聞くと別れた当時の記憶が蘇ってきて涙が出そうになります(笑)

幻の日々/奥華子

何曲かありますが、最もよく聞いていたのは「幻の日々」と言う曲です。

男性目線の歌詞ですが失恋した時の私の心情に重なる部分があるように感じて、聞いていて何度も泣いてしまったので。

私にとって、一番悲しかった失恋の思い出。

二年半くらい付き合っていた恋人の二股が発覚して、私から別れを切り出しました。

聞いたところによると約半年間二股をかけられていたみたいです。ずっと騙されていたような気分になりました。

彼は私ともう一人の女性、どちらも好きだったので選べなかったなんて言っていました。

優しくて、一緒にいて楽しい人だと思っていました。だけど二股の事実を知って印象が一気に「ひどい人」に変わりました。

何故同時に複数の相手と付き合えるのか理解できません。本気じゃなかったから?彼と過ごした楽しい日々は何だったのだろうかと思ってしまいます。

「幻の日々」は重い雰囲気を持った曲です。失恋の曲の中でも、多分、救いがない感じの曲。

でもだからこそ辛い心に寄り添ってくれる気がします。一緒に沈んでくれる曲。

無理に明るくなろうとする曲よりも、スッと心に入ってきます。

何度でも/DREAMS COME TRUE

10年以上前ですが、学生時代に失恋した時の話です。

初めて自分の好きな人から告白されました。もちろん返事はすぐにOKしました。しかしお付き合いは1年程、フラれました。

相手の仕事が忙しく、私も少しの不満は抱えていましたが、それ以上に相手の方が冷めてしまったようです。

人生で初めての大失恋でした。その頃、ずっと観ていた『救命病棟24時』の新シリーズが始まりました。そこで流れていたのがこの『何度でも』でした。初めて聴くのに背中を押してくれているような気がしました。

10000回だめで へとへとになっても 10001回目は 何か変わるかもしれない

このフレーズが大好きです。落ち込んだ気分からもう立ち上がれないかもと思っていたけれど、この曲を聴いて“少しずつ10001回目に向かっていけるまで頑張ろう”と思いました。

あれから10001日も経ってはいませんが、結婚して2人の娘が生まれました。

あの失恋がなければこの宝物には出会えなかった、そう思うとあの時の思いは今に繋がっているんだと思います。

こいのうた/GOGO7188

私が失恋の時に聞いていた邦楽は、GOGO7188さんの、こいのうたです。その時は付き合っていた彼に振られたのですが、他に好きな人ができたという理由でした。

この歌の歌詞で【教えてください神様。あの人は何を見てる?何を考え誰を愛し、誰の為に傷つくの?】というものがあるのですがその歌詞にどハマりしてずっと聞いていましたし、カラオケでもよく歌っていました。人と人とは違う人生というのを改めて感じました。

他にも【きっと今の私にはあなた以上はいないでしょう】や【生きていく力がこの手にあるうちは、笑わせてていつもいつもそばにいてほしいよ】など好きな歌詞がたくさんありました。

結局その彼とは復縁することはなかったですが、いい思い出です。

さよならだけが人生だ/伊藤歌詞太郎

私が初めて失恋をしたのは中学3年生のときでした。

私が告白をした男の子には、既に彼女がいたので振られてしまいました。

そんなときに聴いていた曲が、伊藤歌詞太郎さんの「さよならだけが人生だ」です。

曲の題名に惹かれて聴いてみたのですが、当時の自分にとってはとても心に響くものがありました。

出会いがあれば別れもあるというフレーズと、ゆっくりなサウンドで切ない曲調が失恋した私にはグッときました。

失恋から立ち直るために散歩をしたり、気分を入れ替えようとしているときにこの曲をよく聴いていました。

題名から分かるように、さよならは人生そのもので、当たり前の出来事なのだと考えてしまうことで少しだけ心が楽になったのを覚えています。

三日月/絢香

私の中での失恋ソングは、コレしかありません。

大学生の頃に付き合っていた彼と、交際4年で別れた際、よく聴いては泣いていました。

彼は私の1つ上。彼の就職を機に遠距離恋愛になりました。

私は寂しさと不安のあまり頻繁に連絡をするようになり、仕事終わりの彼からの電話を首を長くして待っていました。

後から考えると、それが負担だったのか、職場関係の方と付き合うことになった、と突然電話で報告されてのお別れ。

私が就職したら結婚を…と、口約束のプロポーズも受けていたので、とにかくショックが大きく、ただただ悲しくてたくさん泣きました。

同じ月を彼も誰かと見ているんだろうな、と想像しては悲しくて泣きました。が、徐々に頑張るからね、強くなるからねという歌詞の部分にポイントが移り、勇気付けられて立ち直ることができました。

4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA