失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

大好きだった彼氏を嫌いになった原因とは?

calendar

13歳年上の彼。

バツ1の13歳年上の彼。
大人な魅力があり、頼れる存在で1人暮らしも長く、この人なら心を開けると信じていました。
以前から料理は得意と言っていた。その話から彼の家に遊びに行く事になりました。軽く掃除したけどビックリしないでと言われていたけれど、彼ならしっかりしているしそこまで汚くはないと思っていた。
だが、扉を開けた瞬間、言葉を失いました。玄関に入ったらすぐごみの山。中に入って行くと、キッチンのシンクなどは茶色。床も茶色に汚れていました。リビングは埃だらけで、掃除機に埃がかぶっていました。
5年前に離婚したと言っていたのに、まだベビーベッドや前の奥さんの私物があちこちにあった。
私は家に行った瞬間に嫌いになりました。

優しい彼の経済力の無さに失望

当時付き合っていた彼の話です。
付き合って少ししたころ、ちょっと目を疑うことが起こったんです。
それを知るきっかけは彼がぽろっと落とした給料明細でした。
その当時私は社会人一年目で多くはありませんでしたが、人並み程度にはお給料をもらってました。
それが多くないのは就職活動中に他の企業の初任給などで少しは知識があったので知ってはいました。
しかし、彼は年上でしたが私の初任給よりもはるかに少ない額で、ましてや高卒で就職した友人よりも少ない金額でした。
正直早いですが結婚も意識していたのでびっくりしてしまいました。
とてもじゃないけど結婚して子供を育てるのは無理な給料でした。
ちょっと無理だなって思ったらあんなに大好きだった彼のこともだんだん嫌いになってきてしまって…
一年持たずにお別れになってしまいました。
今でも良き友人として近況報告はしてますが、相変わらず給料はそのままみたいです。

女好きは治らない

好きだったカレを嫌いになった理由は、女好きだったから。
本人は意識してるのかしてないのかはわからないけど、誰にでも気を持たせるような人で、女友達に「愛してるよ。」って平気で言えちゃう人でした。
カレが女の子にちょっかいをかける度に私が拗ねて喧嘩になるのに一向に治らず、バレなきゃいいだろうと陰でコソコソちょっかいをかけたり、いちゃいちゃしたりしてました。
カレの女友達の中にカレのタイプの子がいて、その子へ特別扱い(チヤホヤしたり、重い物を持ってあげたり)するのを見て、ある日突然急激に冷めて振っちゃいました。
「お互い意識してないから。」なんて言い訳をしてたけど無視してやりました。
散々やめてって言ったのにやめなかったんだから自業自得です。

文化祭での事件

高校生の頃付き合っていた2つ上のカレが私の高校の文化祭に来てくれました。
私は有志団体としてステージでダンスの出し物がありました。
カレも見に来てくれているし「よし頑張ろう!」と思い意気込み本番が無事終わりカーテンコールの際にお客さんに手を振っていました。
本番終了後カレに呼び出され最初に言われたことが「何でこっちに手振ってくれないの!他の人にニコニコしてさ!」と廊下で他の人も居る場所で怒鳴られました。
観客席は暗くてほとんど見えない状態なのでお客さん一人一人見えません、なので最前列に居てくれてたとしても見えませんでした、それを伝えてもずっと怒鳴り、最終的には泣き叫び始めてしまいました。
廊下で他の人も居るし、私は部活の仕事のシフトがあったので戻らないといけなかったので、謝罪をしましたがそれでも腕を掴まれ泣き叫ばれました。
何を言っても泣き叫び、話を聞いてくれず腕も力いっぱい掴まれていたので逃げることも出来ず、部員に迷惑をかけてしまいました。
悲しいのはわかりますが、ある程度の状況を理解してくれない、大勢の前で泣き叫ぶなど迷惑行為をする人だということがわかり次の日に別れました。

未練はまったくない。

私は社会人で彼は専門学生でした。
車の整備士を目指していて、校内ではトップだったそうです。そんな彼の就職希望先はレクサス。
猛勉強して試験も間近になったころ、彼から電話がかかってきました。なんだかナーバスになっている模様でした。
私は頑張っている人間に「頑張れ」という言葉をかけるのは嫌いでした。とりあえず話を聞いてやって、彼の不安を取り除こうと思いました。
頑張れとは言わずに「きっと大丈夫だよ」と声をかけて励ましました。
すると彼はなんと逆ギレ。「何も知らないくせに軽々しく大丈夫なんて言うなよ」とウダウダとキレ始めました。
今まで大好きだったと思っていたんですが、そこで一気に冷めてしまいました。
私も負けず嫌いだったので言い返してしまい、結局この電話の喧嘩別れであっけなく関係は終わりました。

自分勝手なカレ

高校生の頃、付き合っていた一つ年上のカレが居ました。
少々嫉妬深かったですが、それも愛情と思い受け入れていました。
しかしどんどん嫉妬深くなっていき、修学旅行中でもLINEや電話で「男と仲良くしていないか」等の確認が30分置きくらいに来ていました。
「寂しさでそうなってしまうかも」と、修学旅行一週間前からカレに毎日「修学旅行だから理解してほしい」と伝えてあり、その時は承諾してくれていましたが、実際にいつものように連絡が取れなくなって寂しくなったからなのかなと我慢していました。
そこまでは自分にしか被害がなかったので我慢できたのですが夜、LiNEでどれだけ「自分一人の部屋じゃないしもう消灯時間で皆寝てて迷惑になるから電話かけてこないで」と言っても電話をかけてきました。
寂しいのはわかるのですが、先生も見張っており部屋からは出れず皆寝ている状態で電話なんて無理ですし事前に伝えたのにここまでか…と呆れ、それが原因で嫌いになり別れました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA