失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

金の切れ目が縁の切れ目!?お金にまつわる失恋体験談

calendar

二人で貯めていたお金を持ち逃げされました

私には3年間付き合った彼氏がいました。
とても誠実で優しい男性で、付き合った当初から結婚したいなと考えていました。
彼も同じ気持ちでお互い3年後を目標に結婚しようと約束していました。
そして付き合ってまもなくして、お互いの給料から3万円ずつを共同の通帳に入れて結婚資金を貯めようと決めて始めました。
お互いあまり無駄遣いはせず、こつこつと貯金をして3年近くたってそろそろ結婚しようという話になりました。
ある日結婚式場を見に行こうと彼に連絡したのですが、携帯が全く通じず心配になり彼の住むマンションを訪ねました。
そこでびっくりする事実を知りました。
彼は1週間前にマンションの契約を止めてすぐに引っ越していたというのです。
すぐに彼の職場に問合せしたところ、先月で退職しているというのです。
私は目の前が真っ暗になりました。
その後彼からは一向に連絡は来ず音信不通になってしまいました。
そして二人で貯めた結婚資金も別れる手前に全額引き出されてしまっていました。
かなりの額を持ち逃げされてしまい、私は人間不信に陥ってしまいました。
今思い出しても辛いです。

彼の借金で失恋しました

彼にずっと借金があることを隠されていました。住宅ローンや車のローンならわかるのですが、借金の内容はギャンブルによるものでした、。
それがわかった時には本当にびっくりしましたし、失望しました、。奈落底に突き落とされたような気分でした。
それを彼に問い詰めるようになってから彼との関係性がひどくなってきました。でも、私はなんとか一緒に返していこうという気もあったんです。
でも、彼は「もう疲れた。。責められている気分になって辛いから別れてほしい」と言われました。
真剣に向き合おうとおもっていたのに、すごくつらかったですが、身を引きました。今となってはこれでよかったと思っていますが今でも辛い思い出となっています。

金食い虫とか言われたら

付き合って1年ぐらいになる彼氏とのお話なんですが、私は当時20代で仕事は正社員とかではなくバイトをしていました。
それほど収入も多くはなかったんですが、結婚してたわけでもないので好きなものはとりあえず欲しいと思ったら買っていました。
彼氏からもイベントなどがある時はプレゼント貰ったりしていたんですが、それだけでは満たされなくて自分でも結構買っていました。
そんなある日「誕生日に何が欲しい?」と聞かれて、「かばんが欲しい」と言って彼氏は頑張って働いてた給料で買ってくれたんですが、私はどうしても喜べなかった。
その時の私はブランドにハマっていたのでブランドのかばん以外を貰っても全然嬉しくなかったんです。
その時は気持ちだけでも嬉しいと思えなくて「これがプレゼント?」と言ってしまって「本当にお金かかる女やな」と言われました。
「金食い虫や」って言われたのを今でも覚えています。

好きになった男性が借金まみれでした

私から好きになって交際することになった男性がいたのですが、実際に付き合うようになってからは違和感を感じることが多くありました。例えばお金を大胆に使うように見えて、質の良い物ではなく安物を購入しては失敗するようなタイプの人でした。
大人の男性としてそれはどうなのかな?と思っていたのですが、金銭感覚の無い人だったみたいです。
お付き合いをして半年くらい経った時に、彼に借金のあることがわかりました。
それも、理由が時計を購入するのにローンは恥ずかしいから消費者金融で借りたとか。
全く意味が理解出来なくて、金銭感覚の違いを理由に別れることになりました。
その後、実は他にも借りていて借金まみれだとわかりましたので、早めに別れて良かったと思っています。

お金の価値観が合わず別れることに

付き合っていた彼は、よく「別に高いものじゃないし、買えばいいじゃん」と言う人でした。
デート中の飲み物やお菓子にとどまらず、自分が着る数千円の服も「高いものじゃないから」と言って買っていました。
お互いに働いていて経済的にはゆとりもありましたし、確かに高いものではないと思います。
でも、私は値段に関わらず気に入ったものだけを身に付けたいタイプなので、彼の考え方があまり好きではありませんでした。
別に私のお金を使っている訳ではないのに、一度気になりだすとどんどん気になってしまい、結局別れることになりました。
趣味が合うだけに、残念でなりませんでした。
でも、お金の価値観というのは、幼い頃からの育てられ方も大きいと思います。それが合わないということは、他の部分でもきっと合わないところがあるんだろうと思い、諦めました。

無職の彼に詰め寄ったところふられてしまいました

私は以前無職の彼氏と付き合っていました。
とてもユニークで尚且つ優しい性格で、私はいつも彼に癒されていました。
しかし彼は仕事をすることがなく、毎日趣味を楽しみながら気ままに暮らしていました。
そして付き合って数ヶ月後、家賃が払えなくなったという理由で、私の住んでいるマンションに転がりこんできたのです。
そこから家賃、光熱費、細々とした日用品や食費はすべて私が負担するようになりました。
最初は数ヶ月したら出ていくからと言って信じていたのですが、一向にでていく素振りもなく、更にパチンコ代や飲み会のお金までせびられるようになりました。
ある日さすがに堪忍袋が切れて、彼氏にお金を返して欲しいと訴えました。
すると彼はもう別れたいといい、その日のうちに家を出ていってしまいました。
それから二度と彼に会うことはなく、私は失恋してしまいました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA