失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

渡したお金はどこへ!?貢いでも報われなかった恋の体験談

calendar

塵も積もれば山となる

お金を貢いだと言っても大金ではなく少額のお金です。

彼から「パン買ってきて。」とか「ハンバーガーのセットが食べたい。」などのおねだりのLINEが来て、私が買って行っても代金を払ってくれたことはありませんでした。

カフェでお茶をする時も私が出したし、食事代やホテル代も出してもらったことはありませんでした。
お会計の時になるとモジモジし出すんですよね。あぁ、お金がないんだろうなって思って私が払ってました。

「たまにはおごるよ。」の一言も言えないんだな。情けないな。って心のどこかでいつも思ってました。

ある日突然そっけなくなり、理由もわからないまま失恋しました。
今思えばお金持ちの新しい女が見つかったのかもしれません。

奢ってあげた(たかられた)額は10万〜15万くらいかな。塵も積もれば山となるですね。

高校時代の一目惚れ

私は自分で一目惚れするとは思っていなかったのですが、一目惚れから始まる恋がありました。

でも自分から行動を起こすのではなく、相手から連絡先を渡してくれたりと、両思いだと思い付き合い始めました。

その人は付き合って1週間後に誕生日だからと、ほしい服があると私に告げます。
普通、自分から催促するかな?と思ったり、付き合ってすぐに疑うのもと思ったり、私は揺れました。

その彼は寮暮らしだから、ここに通販の物を届けられないと言い、彼女だから私の家に商品を届けてもいいでしょ、と言いました。
それが誕生日プレゼントってことで、と言うのです。私の疑いは晴れませんが、彼女なんだしと言われたのに、断るのもなと思ってしまい、結局買った形になりました。もちろん私の親も疑いました。

金額は5千円くらいなものだったと思いますが、高校生の私には大きな金額。
そして2週間後には振られる展開に。

確実に上手く使われただけの、彼にとっては感情のない交際期間だったのでしょう。

お金にだらしない男に貢いでしまった

私は当時付き合っていた彼氏に度々お金を貸していました。

「給料が入ったらすぐに返すから」という言葉を信じて貸していたんですが、結局給料日前に頻繁に借りるので金額がどんどん大きくなって、気がついたら30万円になっていました。

借りる時は、洗濯機が壊れたから新しいものを買わないといけない、遠方の友人が入院したからお見舞いに行くために交通費が必要などと言っていましたが、返してもらう前に音信不通になってしまいました。

後で知ったのが、彼はギャンブルに依存していて借りるのは全て口実で全てパチンコにつぎ込んでいたようです。

結局的に返してもらえなかったので貢いだ形になりましたが、社会勉強の一環だったと思って、今は割りきっています。

おねだりしてくる彼

私が23歳の頃に付き合っていた彼は、何かと私にお金を出させる人でした。

彼は同い年で定職にも就いていました。初めは”タバコ買ってきて”とかお使いみたいな感じで、お金を返してくれる事はありませんでした。食事や飲みに言っても”財布忘れた”と言っては、私が支払う感じでした。

一緒に買い物に行った時は、”このカバンかっこいい。でもお金ないしなあ”とおねだりしてきて、私も当時は彼が喜ぶなら、とカバンを買ってあげたり、洋服や小物まで買う様になっていました。おそらく、30万円位は貢いだ形になると思います。

私も段々と嫌気がさしてきて、おねだりを断ると数ヶ月後に”好きな人が出来た”からと振られてしまいました。
私は腹が立ちましたが、どこか良かったと思う気持ちもありました。

裏表が魅力だったサラリーマンの彼

一年ほど同棲していて、結婚もお互いに考えていたサラリーマンの彼とのことです。
彼はサラリーマンにしては少し見た目が派手で、ですが物腰も柔らかくそんなギャップのあるところに魅力を感じていました。

交際して半年ほどで、実は週末にバンドをやっていると言う話を聞かされ、これからはライブに集中したいから仕事を辞めた行けれど仕事を辞めるとライブの出演のノルマが厳しいから出演料の支払いを手伝って欲しいと言われました。

仕事もしながら夢を追いかけていたという姿に女心を擽られ、出演料が毎回5000円くらい、機材は高いものだと数万円…やりくりしながら買ってあげるうちに私も仕事が忙しく、ライブも見に行けないまままた半年が過ぎ…。

たまたま仕事が早く上がったので彼のライブを見に行ったら、もう出番が終わっていたようで、楽屋に入ると…。そこには知らない女性と身体を密着させながら親しげに会話する彼の姿が…。

なんと、彼は他の女性からも貢いでもらいながらバンドを続けていたそうです。

私も、その女性も他に相手がいたと知りその場で別れましたが彼は「他の女が居ても愛してくれるのが本物の愛だろ!」と大騒ぎ。
私はそんなにの金額を貢いでいなかったと思いますが、その女性は夜の仕事をなさっていて、相当な金額をつぎ込まれたと仰っていました。

今は真剣にバンドと向き合えていたら、いいのですが…。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA