失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

ヤバイと思ったらいつもと違った行動で失恋を回避しよう!

calendar

「好みじゃない」と言われても諦めない

20代の頃趣味の集まりで出会い一目惚れをしてしまった彼が私の事を「全然好みじゃない」と言っていたのを人伝てに聞いてショックを受け諦めかけましたが、やはりどうしても踏ん切りが付かず、友人を介して彼の好みの女性を徹底的にリサーチして、彼の好み通りのスポーティな格好やまとめ髪を日常的にするように心掛けました。

また共通の趣味を深めたり、バーベキューやダーツなど集団で遊べるイベントも積極的に企画して自然に会える機会を増やしました。

その結果彼は徐々に私の事が気になってきたようで話しかけてくる事が多くなり、約一年頑張って好意を小出しにしてみたところ告白をされてお付き合いをするに至りました。

それから月日を得て今は家族として日々楽しく過ごしているので、あの時諦めないで良かったと心から思っています。

フェードアウトは1回目では諦めない

意中の彼とのメール、楽しいですよね。彼のメールひとつひとつに一喜一憂。
しかし、あんなに盛り上がっていたのに段々数が返事の減って・・・今日は返事が返ってこない。

追撃メールしてウザい女に思われたくないし。それにもしかして私に興味がなくてフェードアウトを狙ってるのかも!?なんて思ったり。

私は意中の相手にフェードアウトされました。返事に間隔があくようになり、全く連絡が来なくなって6ヶ月。その当時、これで私の恋は終わったな、と思いました。

フェードアウトされるというのは、相手には自分より他に優先するものがあるか、それとも自分に興味がない、と思いますね。

ですが、もう一回だけ連絡をしてみる勇気を出してみてもいいかもしれませんよ。

諦めきれなかった私はその6ヶ月後に「これで返事が来なかったらすっぱり諦める!」ともう一度だけメールを送ってみることにしました。
すると「実はあれから急に引っ越しをすることになって。

でも返事をかえすのに時間が経っちゃって今更気まずくて・・・すごく話したかったんだけど」という返事のあと、2度目のフェードアウトはなく、順調にやり取りは続き、お付き合いするまでに至りました。

このときフェードアウトは時に故意でないときもあることを知りました。

フェードアウトされた・・・だけど諦めきれない!という場合は期間を開けて、一度だけ連絡を取ってみてもいいかもしれませんよ。
その当時相手に不都合があったかもしれません。

しかし2度目のフェードアウトは・・・相手は確実に距離を取りたがっていると思った方がいいかもしれませんね。

とりあえず連絡を断ち切る

わたしは失恋しそうになったときに、相手と連絡をとることをしばらく辞めてます。

たいてい、自分の都合の悪い考え方をして、ささいなことでケンカすることが多く、しつこく極端な答えを求めてしまうからです。
半分意地を張ってるようにも思いますが、そんなときはしばらく自分からは連絡しません。

しばらく時間が経てば、自分も相手も冷静になり、本当に大切なことを思い出せます。もし、それでもなにか引っかかることがあれば、自分から連絡はしないし、逆に相手にまだ気持ちがあれば、必ず連絡してくれるからです。

失恋しそうになったら、とりあえず連絡を断ち切る

言葉にすると簡単ですが、今の時代なかなか難しい気がします。でも、とても効果があると思います。

すれ違いによって嫌われかけたけれど挽回

私は10代の頃にとっても好きな人がいました。
その人とは2人で会ったりする仲に進展し、あとは付き合うかどうかをはっきりさせるだけといった状態でした。

ある日、その人とデートの約束をしていたのですが、ちょっと遅刻して行ってしまったんです。
いつもなら必ずと言っていいほど私が先に着いていたので、約束をすっぽかされて私が帰ってしまったと思ったようでした。

翌日家のポストに相手から手紙が入っており、「一旦距離を置かないか」といった文面が。

それを見て関係が終わってしまうと焦った私は慌てて相手の元に行き、遅刻してしまったことを謝って関係を終わらせたくないと正直に伝えました。おかげで二人の中は元に戻ることができたんです。

「相手がそう言うなら…」などと遠慮せずにすぐに行動に移したおかげで挽回できたと思っています。

諦められなかった恋

20代前半のころに、すごく好きになった人がいました。
相手の男性には彼女がいたのですが、奪ってでもほしいと思うぐらい好きでした。

しつこいアプローチのすえ、なんとか2人で食事に行くことができましたが、やはり彼女に悪いからこれ以上の関係にはなれないと言われました。

失恋しかけた私はとっさに「2番目でも都合のいい女でもなんでもいいから側にいたい」と伝えました。
彼もそこまで言われると悪い気がしなかったらしく、無事にセカンドの座につくことができました。

それからは連絡がきたときにだけ会うという関係を2年間ほど続けました。
彼女よりも魅力的と思われたくて、彼の理解者になろうと必死でした。間違っても「彼女と別れて」とは言わなかったです。

さすがにそろそろ諦めようかと思ったときに彼から「お前のほうが俺のことわかってくれてる。ちゃんとしよう」と言われ、彼女に昇格することができました。

思い返すと私も彼も最悪の人間だと思いますが当時はすごく幸せで、諦めなくて良かったと思っていました。

イメチェンで一発逆転

私は彼氏と付き合って1年弱経った時に、彼の態度がどんどん素っ気なくなっていくのを感じました。

このままではフラれてしまうと思い、マンネリ解消のために、イメチェンを試みました。

普段はしないダウンヘアスタイルやフレアスカートに挑戦してみた所、良い意味で驚いたようで、効果は抜群でした。
また、外見のみならず、表情もいつも以上に豊かにするようにして、いつもの自分とは違った雰囲気を醸し出すように心がけました。

滅多に気持ちを言葉にしない彼から、「やっぱり○○のこと好きだわ」と言われた時は内心ガッツポーズでした。

男の人は基本的にギャップに弱いものなので、普段の自分とは違った一面を見せるというのは、女性の武器でもありとても効果的だと思いました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA