失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

失恋してから眠れないとき自然に眠りにつく方法

calendar

大好きな人に片思いをして、思い切って告白したのに実る事なく振られた事や、結婚も考えて付き合っていたのに彼氏に振られた事など、誰もが経験した事があると思います。

そんな時、気分も沈み、その人の事を思い出しては涙を流し、夜もなかなか眠る事ができず不眠症になったりする事があります。

それによって疲れが取れず、体調を崩してしまいやすくなったりします。

今回はそんな失恋した時にも質の良い、深い睡眠を取る方法を紹介したいと思います。

アロマでリラックス効果

失恋によって傷ついたとき、気持ちも不安定になって眠りも浅く何度も目が覚めやすくなりますよね。

そんな時におすすめなのが、アロマテラピーに寄るリラックス方法です。

アロマテラピーがどうして効果があるのかと言うと、脳へダイレクトに香りが届くためにリラックス効果が期待できるという訳なのです。

特にラベンダーオレンジ、サンダルウッドの香りは、癒し効果が高く自律神経を整え、深い鎮静効果があるため、安眠の効果を期待できるでしょう。

その他にもアロマの精油を湯船の中に数滴いれ、入浴することで半身浴中もリラックス効果を期待できます。

また各精油の効果ではなく、ただ自分の好みの香りを楽しむ事もリラックス効果に繋がると思います。

携帯やパソコンは見過ぎないよう工夫しよう

失恋をすると、恋人との思い出の写メやムービー等、ベッドの中で延々と見てしまい、結局またなかなか眠れず朝になってしまった…といったことがありますよね。

寝る前に携帯やパソコン、テレビのブルーライトを浴びることにより、目や脳が覚醒状態になってしまい眠りが浅くなってしまうのです。

出来るだけ睡眠の1時間前には携帯などを見るのを辞め、睡眠に備えることが大切です。

手持ち無沙汰で我慢できない!という方は、スマホを見る代わりに部屋を薄暗くしてお洒落なファッション誌を読んだり、人気の小説を読むようにしましょう。

そうすることにより、ブルーライトを遠ざけることが出来、また知識や女子力を上げることが出来るので一石二鳥だといえます。

安眠効果のある食生活

失恋のせいで食欲が出ない、ご飯を食べられない、と言ったことは誰でもあると思います。

しかしきちんとした食生活を送らなければ夜中にお腹が空いて、余計に質の良い睡眠が取れなくなると言った悪循環に陥ってしまうのです。

また食事によっても安眠効果がある食品があります。

例えばしじみアサリ牛肉にはB12が含まれており精神安定作用もあり不眠症にも効果が期待できます。

他にも納豆やおから、豆腐、がんもなどに含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンを整える効果もあるため、安眠する為には積極的に摂取すると良いでしょう。

食欲がない時こそ、しっかりとバランスの取れた食生活が安眠に繋がるので意識して食事を摂るようにしましょう。

トータルで生活を見直そう

この他にも、朝起きてすぐにカーテンを開け自然光を全身に浴びたりストレッチをしたりして、すっきりと身体と心を起こしてあげることが大切です。

そして夜にはゆっくりとリラックスをするために、ゆったりとしたBGMをかけ、コーヒーではなく鎮静効果のあるハーブティーや、ホットミルクを就寝前に飲み体温を上げて、気持ちも休ませてあげましょう。

失恋をして不安定な時にこそ、いろんな工夫して質の良い睡眠をとるようにしましょう。

夜が不安な方にテアニンサプリ!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA