失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

失恋で「死にたくなる」なんてバカらしくなる考え方を紹介

calendar

失恋をしてしまった直後、本当になぜこんなに辛い思いをしなければならないのか、自分のどこがいけなかったのか、自分が何かいけないことをしたのか等々考えて毎日を過ごしていくと本当に自分のことが嫌いになって行き、毎日こんなに辛いのであればいっそやめてしまった方が良いのではないかといった考え方になってしまうこともありますよね。

でもそんな時は自分に与えられたせっかくの貴重なチャンスなんだと思って今一度考え直して欲しいのです。

失恋はせっかくの経験

最初に伝えておきたいのはみんながみんな失恋という経験を詰めると言うことではないことです。

失恋と言う経験を恋愛をすることができた人たちに許される状況であり、貴重な学びの経験でもあるのです。

そんなせっかく自分に与えられた成長する貴重な経験をあなたは命を断つということでもったいないことをしているとは思いませんか?

せっかく失恋をして今非常に美しくなれる機会が与えられているのです。

そのチャンスを自ら拒否して全て終わりにしてしまうのはもったいなくて馬鹿らしいのではないかと思ってしまいます。

今、目の前の自分の辛いことをバネにしてこれからもっともっと強く美しく成長していって欲しいなと思います。

女性は失恋を経験すればするほど内面的な成長がありそれがにじみ出て強く美しくなれると言われています。

表面的な美しさだけでは到底かなわない精神的な美しさを手に入れることができるのです。

これはお金や努力だけで買おうと思って手に入れたれるものではありません。

恋愛をして辛い思いをして辛い失恋をした人だからこそ、それらの人たちだけに許された貴重な経験なのです。

そういった折角の機会を無駄にせずむしろチャンスだと思って今一度、前に進んでことを考えなくてはもったいないなぁと思います。

死ぬのも意外と辛いと言う事

失恋をしてしまった直後、毎日毎日なぜ失恋をしてしまったのか自分がどういけなかったのかと考え込んでふさぎ込んでいると、どんどん自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

そしてそんな考えをそのまま放っておくと、これならいっそ死んでしまった方が楽なのではないかという考えに至ってしまいます。

そこまで思い詰めて考えてしまったあなたに、まず言いたいのは「死ぬのは思ったより辛いぞー」と言うことです。

確かに心が辛い時はいっそ死んでしまった方が楽だと思うこともあるかもしれませんが、死ぬとなるとそんなに簡単なことではありません。

方法はたくさんあるかもしれませんが人間は基本的に生きていこうと言う本能が備わっているものなのでいくら精神が死にたいと思っていても最終的には体が抵抗します。

もちろん準備などもいろいろ大変でしょうし、死ぬのも結構大変なものなので、そこまでをするエネルギーがあるのであれば、果たして彼は「私がここまでしてあげるほど価値のあることなのだろうか?」と一度立ち止まって考えてみて欲しいのです。

自分の人生は1回限りなので本当にこの失恋で「自分が死ななければならないほどのことだろうか」といちどまずは考え直してみるのが良いと思います。

相手はそれだけの価値があるのか?

確かに失恋した直後は何もかもが終わりのように感じて毎日が本当に辛くて、こんなに毎日が辛いのだったらいっそ死んでしまった方が楽なのではないかと言うような考えに至ってしまいますよね。

でもそこでよく考えて欲しいのです。彼はあなたの後を差し出すほどの人でしたか?

想像してみてください。あなたがもしなくなったと言うことを聞いたときこれはどういう反応示すでしょうか?

それは1度は嘆き悲しみちょっとしたあなたのために涙を流してくれるかもしれません。

でもその後には彼はいつも通りおいしいご飯を食べて、シャワーを浴びて、コーヒーを飲んで、学校の課題をして、友達と遊びに行って、いつも通りの生活をするのではないでしょうか?

もう一度考えてみてください本当に彼がそこまでする価値がある人でしょうか?

10年後20年後おそらく今のままあなたが成長していけばたくさんの恋愛を経験することになるでしょう。

失恋はせっかくの学び

失恋すると言う事はせっかく学の機会を与えられたのと同じことです。

せっかく学びの機会を与えられて次に進むステップを踏み出せる状況になったのにそこで死んでしまうのはあまりにも馬鹿らしくもったいないと思いませんか?

女性は失恋をすればするだけ美しくなる、強くなると言われています。

せっかく自分の目の前に来たチャンスを見過ごして自分の将来をとってしまうようなことをするほど彼には価値があるのでしょうか?

あなたは失恋をした後、精神的にも成長しもっともっと美しい女性になる可能性を秘めています。

これからもそれにともないたくさんの恋愛経験もすることでしょう。

考えてみてください、10年後20年後の美しくなって成長した自分が今の自分を見たらどう思うか?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA