失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

同じ職場で別れたカップルが気まずくならない為にするべき事

calendar

職場でお付き合いをしていて別れてしまった場合、お互いその職場に居続けるのであれば毎日顔を合わせなくてはいけなくて、辛かったり気まずかったりすることもありますね。

ただし職場なのでどうしても毎日顔を合わせなければならなくて、周囲にも気を使わせてしまい結果的に職場全体のふいんきが悪くなってしまうことがあります。

自分たちもスッキリして前に進んでいくためにまた周囲にも気を遣わせないために、お互いの状況をはっきりさせておくことが大事だと思います。

まずは仕事に集中

同じ職場で付き合っていた相手と別れてしまったあとは大変気まずいですよね。

ですが職場はあくまで仕事をしに来ている場所なのでそんな気まずさはおかまいなしに毎日の業務をこなしていかなくてはなりません。

そんな環境のなかお互いが楽に過ごせる様にするためにはまず仕事は仕事でお互いはっきり割り切る事です。

お互いにほんとうの意味で仕事に対してプロ意識があればプライベートには関係なく一緒に働いてゆく仲間として相手をみれるはずです。

むやみにお互いを避けずにあくまで仕事上の関係だけとしてドライに接してみるとよいのではないかと思います。

同じ職場にいる以上毎日顔を合わせるのは当たり前です。

そんな状況を、どうやってスムーズにドライに割り切って過ごしてゆけるかが大事になってきます。

逆に2人とも仕事という逃げ場があるのですからここぞとばかりに仕事に没頭してしまいましょう。

学校やサークルなどプライベートな集まりではそうはいきませんよね。

今まで恋愛や別れ話に費やしてきたエネルギーをつぎ込めば業績アップ間違いなしです!

せっかくの新しいスタートなので割り切って過ごす事でお互い気まずくなく前に進んでゆけるのではないかと思います。

お互いのプライベートはむしろオープンに

職場恋愛でありがちなのがお互いの今の状況を探り合って疑心暗鬼になってしまうことです。

今相手が他の誰かと付き合っているのだろうか?

相手は自分の事をどう思っているのだろうか?

ひょっとしてお互いにまだ未練があるのではないだろうか?

相手は自分たちが別れたことについて周りにどのように話しているのだろうか?

などなど考え出したらキリがありません。

こんなふうにお互いの状況を常に気にしあっているのであれば職場で気まずい雰囲気になってしまうのは当然です。

お互いにお互いのプライベートを探り合わなくてもよいように、いっそできるだけプライベートはオープンにしてしまうのもひとつの手です。

新しい人と付き合いだした、今結婚を前提に付き合っている人がいるなどなど、職場で客に自分のプライベートをオープンにすることによってお互いの状況を把握しやすくなり余計な詮索や心配などがなくなりすっきりするのではないでしょうか。

もちろんお互いに直接連絡を取り合う必要はなく、せっかく職場で毎日買わせているのであれば自分がそれとなく周囲に伝えるなどして今の自分の状況を相手に分かってもらうと言うのも1つの手段だと思うのです。

こうすることによってお互い次のステップに進みやすくなるのではないかと思います。

周囲が知っていた場合

職場でおつきあいをして場合、本人同士はもちろん周囲も気まずいものですよね。

一緒に、働いていた同僚や仕事仲間達は特にどうやって2人に接して良いかわからず気を使わせてしまうかもしれません。

周囲が腫れ物に触る様な扱いだと本人同士もますます気まずくなってしまうもの。

周囲の為にも自分たちのためにも、まずは本人同士がしっかり割り切ってお互い納得している事を周囲にわかってもらいましょう。

職場には自分たち2人以外に大勢の人たちがいます。

自分たちのプライベートの事情で職場全体のムードを壊してしまうのは避けたいことですね。

周囲の人たちが自分たちに気を遣わないで居心地の良い環境を作ってくれれば、本人同士もおのずと気まずい雰囲気が薄れてくると思います。

周りの人たちに自分たちがしっかりとお互い納得して別れを選択したと言うことをわかってもらい、自分たちだけでなく他の職場のメンバーも居心地の良い環境を整えていくことが大事だと思います。

自分たち2人だけの問題だと思い込まずに周囲の力と影響力を借りてみるのも1つの対策だと思います。

少しずつで良いので機会を見つけて自分たちの状況を周りの人にわかってもらうように努力することが大切だと思います。

お互いに過ごしやすい環境を目指して

お互いせっかく見つけた大事な職場、プライベートのことでどちらかがあり心地が悪くなったり職場を変えることを検討したりするのは避けたいことですよね。

そんな時はまず自分自身、仕事だと割り切ってドライに相手と接すること

そしてプロフェッショナルとしての自覚を持ちつ不必要にネガティブなプライベートの要素を職場に持ち込まないように意識することが大事だと思います。

自分たち2人以外の他の職場の同僚などを巻き込んでお互いが過ごしやすい良い環境作りを努めるようにしていければ良いと思います。

お互いが今の仕事をキープしながら新しいステップを踏み出せるように、ポジティブに考えて良い環境作りを目指していくと良いと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA