失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

失恋に悩む男性を自分に振り向かせる3つの方法

calendar

好きな男性に他に好きな人がいる、彼女がいる、最悪のシチュエーションですよね。

でも、ずっと待っていれば、必ずあなたにもチャンスが回ってくるはずです。

この場合のチャンスは、「彼が失恋した時」です。

この絶好のチャンスを逃さないために、失恋で落ち込んでいる彼にアタックするための、とっておきの方法を紹介しちゃいます。

どれもそんなに難しい方法ではないので、どんなに時間をかけても絶対に彼と付き合いたいと思っている女性は、ぜひ試してみて下さいね。

彼が満足するまで、失恋話を聞いてあげる

他人の失恋話って、正直ずっと聞かされていると飽きてきちゃいませんか?

しかも話している本人は一生懸命なので、何度も同じ話をしていたり、散々元カノの悪口を言っておいて「でも好きなんだ」と泣きだしたりと、面倒なことが多いですよね。

だけど、あなたが彼のことを絶対にゲットしたいなら、彼が「もういい」と言うまでずっと彼の話を聞いてあげてください。

好きな男性の口から、自分以外の好きな女性の話なんて聞きたくないですよね。

確かに聞きたくない気持ちも分かります。

でも、彼の失恋話の中には彼の本当の恋愛観が隠れています。

例えば「アイツ、俺がロングヘアが好きなの知ってて、ショートヘアにしてから別れ話してきたんだよ」なんて言っていれば、普段は「女の子の髪型なんて何でも良いよ」と言っていた人が「本当はロングヘア好き」という本音を知れますよね。

こんな風に彼の話の中には、普段は隠されている女性への本音が散りばめられているのです。

だから「面倒だな」「また、同じ話してる」「何で他の女の話を聞かないといけないの?」なんて思わずに、彼の話をよく聞いてあげて下さい。

「〇〇したときに、××されたのが嫌だった」「〇〇してくれるところが好きだった」と言えば、ちゃんと覚えておいて彼の理想の女性になれるように、自分を近づけていきましょう。

失恋直後は正面からアタックしない

失恋した直後、寂しくなるのは誰でも同じです。

その寂しさを利用して、付き合ってしまうという方法もあります。

だけど、一時的な寂しさを利用して付き合ってしまうと、長続きせずにすぐに別れてしまう確率が高いです。

失恋から立ち直って精神的に落ち着いてきた時に「あの時の俺、冷静じゃなかったかも」と、失恋した時のことを思い返してしまうんですよね。

そして失恋の寂しさから勢いで付き合ってしまった相手に「相手のことをよく理解していないのに、寂しいからと付き合ってしまった、相手に悪いな」と、真面目な男性ほど後悔してしまいます。

とりあえず付き合いたいなら、こういった失恋の寂しさを利用するのも1つの方法ですが、彼と長い間付き合いたいと思うならこの方法はベストではありません。

彼の話をよく聞いてあげて、まずは「信頼できる人間だな」と思ってもらうことから始めましょう。

信頼できる人だと思ってもらえれば、連絡をしたり出かけたりという回数が多くなるはずです。

彼が完全に過去の恋愛を忘れて、「また新しい恋愛がしたいなぁ」と考えだした時こそが、あなたがアタックする時です。

それまでは、信頼できる友人という距離感がベストです。

ただし、あなたの他にも彼のことを狙っている女性がいたら、あまりゆっくりアタックしていると危険なので気を付けて下さいね。

彼の気持ちが落ち着いた時がチャンス

しばらく彼の失恋を慰めていると、そのうち「いつも話を聞いてくれてありがとう」「支えてくれてありがとう。〇〇のおかげだよ」と言ってくれる時があるはずです。

そんな時こそ、いよいよあなたのチャンスです。

彼の方から「お詫びに食事でもおごるよ」「何か俺で力にになれることがあったら言って」と言い出したら、「私も色々と悩みがあるんだよね」と伝えましょう。

彼は今まであなたに話を聞いてもらってありがたい、申し訳ないと思っているので、すんなりと話を聞いてくれる場を設けてくれます。

そこで、「今はまだ考えられないかも知れないけど、私はこれからもあなたのことを支えていきたい」「あなたのことが気になって仕方ない」と告白をしましょう。

ただし、気を付けないといけないポイントとして、慎重なタイプの男性に「ずっとあなたのことが好きだった」と言うと、「俺が失恋するのを待ってたの?」「俺が失恋したのを喜んでたんじゃないの?」と、悪い風に考えられる可能性があります。

ストレートなタイプの男性なら、「そんなに俺のことが好きだったの?嬉しいな。ありがとう」で済むのですが、慎重派の男性の中には「俺の失恋を利用していない?」とまで考える場合もあるので、気持ちを伝える時の言葉には細心の注意を払って下さいね。

心が弱った時に相手を支えられる女性は高印象

男性が失恋をすると、女性と違ってなかなか自分の弱音や泣き言を口に出せない事があります。

あなたが好きな男性が、自分に失恋の泣き言を話してくれているなら、その時点であなたの事を「信頼できる女性」と考えてくれる可能性が高いです。

だから「何で私が、他の女の話を聞かないといかないの?」「好きな男の失恋話とか聞きたくない」と拒否せずに、内心は複雑でしょうけど、できる限り親身に話を聞いてあげましょう。

たとえその時はうまく、恋愛に進展しなかったとしても「辛かった時に支えてくれた女性」と認識されると、その後も必ずチャンスが巡って来るはずです。

今回紹介した3つの方法を参考にして、好きな男性をゲットしちゃいましょう。

諦めなければ、きっとあなたにも幸せはやってきますよ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA