失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

むかつく彼氏に強烈なビンタをくらわすための練習方法

calendar

むかつく彼に対し、強烈なビンタを一発お見舞いしたいと考えている方がいるのではないでしょうか。

テレビドラマのワンシーンのように、彼の頬に強烈な一発を放つことができたら、とても爽快な気分に浸れるでしょう。

ただ、それには練習が必要です。

何しろ、そうそう強烈なビンタを放ったことのある女性はいないのではないでしょうか。

練習をせずにビンタをしたら、彼の頬ではなく顎や肩にヒットしてしまい、爽快になるどころか逆に鬱憤が溜まってしまいそうです。

よって、強烈なビンタを放って爽快な気分になろうと考えるなら、練習はしておいたほうが良いでしょう。

ビンタ初心者は肘を視点にしよう

ビンタ初心者が彼に一発お見舞いしようと考えたら、肘に注意を払うようにしてください。

肘を支点として、肘から先を鞭のようにしならせビンタを放つのです。

ビンタ上級者なら腰を捻って上半身全体を使ってビンタを放つことができますが、初心者が腰を入れてビンタを放とうとすれば、狙ったところに手の平が当たりません。

彼の頬と支点との距離は短いほうが、命中率は上がります。

長い鞭を使って的に当てるか、短い鞭を使って的に当てるかの違いに似ています。

短い鞭のほうが的からの距離が短いので命中率がアップするため、ビンタ初心者は肘を支点としてビンタを放つほうが良いでしょう。

練習方法ですが、まず肘を直角にし、肘を動かさないようにして身体の前で手を左右に振ってみてください。

肘が支点となっていますか?

肘が支点となっていれば、指先で円の一部を描いているようなキレイな曲線が描けているはずです。

そして、今度は彼の頬に命中するように、肘の高さを調節して手を左右に振ってみてください。

彼の背が高い場合は、肘から上を斜め下へ、振り下ろす感じになるでしょう。

何度も手を振ってみて、感覚を掴んでみてください。

また、彼の身長が分かるのなら、彼の頬の位置もおおよそ検討が付くはずなので、柱にでも彼の頬の位置だろうと思われるところに印を付け、そこに手のひらが当たるように練習してみてください。

強烈なビンタには手首のスナップが必要

強烈なビンタをお見舞いするには、手首の柔らかさが必要になります。

鞭を想像すれば理解しやすいでしょう。

硬い鞭よりも柔らかい鞭のほうが、しなりが良いため強烈な一打を放つことができます。

このしなりを手首で実現するのです。

まずは準備運動として、手首をぶらぶらと振ってみてください。

その後、肘を曲げて支点にし、肘から上で曲線を描くようにし動かし、最後に手首のスナップを効かせてみましょう。

いかがですか?より大きな曲線が描けませんか?

大きな曲線を描けば描くほど、ビンタは強烈になります。

そして、できることなら肘を支点とし、肘から上は振り下ろすように動かしてみましょう。力が入りやすくなり、より強烈なビンタが放てるようになります。

彼の身長、彼の顔を想像し、一旦彼の頬辺りに手のひらを当て、その後肘から上を引いて思い切り振り下ろしてみてください。

肘は支点なので、動かさないようにしましょう。

こうすることによって、手のひらが確実に的に当たるようになります。

ただ、曲線が大きくなれば大きくなるほど、的から外れる確率は上がってしまいます。

正確に頬に放つために、何度も練習を重ね、感覚を掴んでください。

手首のスナップを最後に効かせるのも忘れずに、彼の頬の位置を想像して、何度も練習してみましょう。

豪快で強烈な一発を放ちたいなら腰を支点に

豪快で強烈な一発を放ちたいのなら、腰を支点にすると良いでしょう。

ビンタ初心者は、ビンタが頬から外れないようにするために、頬からの距離が近い肘を支点にしたほうが成功しやすくなります。

ただ、肘を支点にすると描く曲線が小さくなるため、ビンタの威力は落ちてしまいます。

運動神経に自信がある、もしくは、強烈なだけでなく豪快な一発を放ちたいと考えている方は、支点を肘ではなく、腰にすると良いでしょう。

野球のピッチャーを思い浮かべてください。

強烈な1投を実現するため、腰を入れてボールを放っているでしょう。これと同様です。

右利きの方なら、左足を前に出します。

このとき、つま先は正面を、彼のほうを向いています。

そして腰の位置を動かさないようにして、上半身を右に向けます。このとき、左肩はつま先の方向へ出ています。

右肘を曲げて肩から上にあげて、腰を捻って正面を向きます。

野球のピッチャーが振りかぶって投げるような感じです。

いかがですか?指先がより大きな曲線を描いていませんか?

正面を向き切ったとき、手のひらが彼の頬に命中するのが理想です。

腰を捻って正面を向くときは、肘は動かさないようにするのがコツです。

肘を動かしてしまうと的に当たりにくくなるので、腰の捻りで的に当てにいくような感覚で動いてください。

また、手首のスナップを効かせると、より強烈な一打となります。

強烈なビンタを放つには練習が必要

強烈なビンタを放つには、練習が必要です。

肘を支点にして放つにしても、腰を支点にして放つにしても、的に命中しなければ意味がありません。

彼の頬へ確実に一発お見舞いしたいのなら、彼の身長、彼の頬の位置をしっかりとシミュレーションし、手のひらが確実にそこへ当たるように練習を積んでください。

そして、できることなら、平行移動で手のひらを当てるよりも、振り下ろすような感覚で手のひらを当てにいったほうが、より強烈な一打となります。

また、どこを支点にしてビンタを放つにしても、手首のスナップを効かせるのを忘れてはいけません。

鞭のようにしなやかな手首の動きが、より強烈な一打を生みます。

どうせビンタを放つのなら、強烈に、豪快に。

そして、かっこよく一発で決めてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA