失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

落ち着いて!初めての失恋で冷静になるために考える事

calendar

初めての失恋はショックが大きすぎて誰だって上手に受け止めることができません。

このまま永遠に悲しみから抜け出せないような、もう生きていても意味がないような衝撃で何も手に付かなくなり、涙が止まらなかったり頭が真っ白になったり…。

そんな時、冷静になるためにこんなことを考えてみませんか?

初めての失恋を経験する前に知っておくといつか辛い目にあった時にきっと役に立ちますし、大切な友達が苦しむそばで助言をして救ってあげることもできます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

これほどのショックを受けるほど誰かを好きになれたということ

初めての失恋に打ちのめされそうになった時、その悲しみで絶望する前にどうかこんな風に考えてみてください。

それは、「これほどのショックを受けるほど誰かを好きになれた」ということです。

大抵の人は恋愛を経験するものですが、失恋しても仕方ないとあっさり諦めることができたり次の恋愛にすぐに移れる人もいます。

また、なかなか好きな人ができずに寂しい思いをしながら歳を重ねていく人もいます。

初めての失恋で深い悲しみが始まりそうな時に「こんなに好きになれる相手に私は出会えたんだ!」と思うことで素晴らしい経験をしたと感じることができたら、それがたとえ失恋という悲しい結末であってもひとつ何かを大きなものを得たような満足感を感じることができるのではないでしょうか。

相手を思っている時のドキドキは恋愛中にしか感じることのできない貴重な感情です。

ささいな言動にときめいたり傷ついたり、やきもちをやいたり、仲良くなれたとはしゃいだり、それは通常の異性との付き合いや普段の学校生活、仕事場などでは経験できないものです。

心から好きだと言える相手に出会えたからこそこれらの感情を経験することができます。

経験したいと思っても心から好きになることができなければ無理な話です。

それができたと考えれば優越感すら持ったっていいほどなのです。

泣けば取り戻せるのか、すがり付けば振り向いてもらえるのか

失恋のショックで涙が止まらないのだとしたら、「泣けば相手を取り戻せるのか」と自分に問いかけてみてください。

たくさん泣けば相手は結論を変えてくれるのでしょうか。

すがり付けば振り向いてもらえるのでしょうか。

もし見かねた相手が「もう一度考えてみる」と言ってくれたり「じゃあ付き合おうか」と言ってくれたとしても、そんな情けによって拾って貰ったような関係は本当に喜ばしいことなのでしょうか。

自分が望んでいた形は情ではなく愛情で相手と結ばれることだったはずです。

それを忘れてはいけません。

悔いが残らないようにしっかりと気持ちを伝え、相手にも向き合ってもらうことができた上でまっすぐにごめんなさいを言われたならもうそれ以上成す術はないと思うべきでしょう。

できるとしたらせめて今まで通り自然な友達関係を続けてもらえるようにお願いするくらいです。

ただ、いきなりは相手も気を遣いますし自分も辛いだけなので、「気持ちが落ち着いたらまた普通に話したりしてほしい」と伝えるくらいにしておきましょう。

相手にも自分にもプレッシャーをかけない形で素晴らしいと思える人との絆を大切にしていくことを目指してください。

どうしても未練が残って辛いならその時は距離を置くことを考えるべきですが、今すぐにその結論を出すのはあまりにも辛過ぎるので焦らなくてもいいでしょう。

これからの人生の方が遥かに長い!新しい出会いを楽しみに待とう

失恋してすぐの状態で未来のことを想像するのは難しいことだと思います。

しかし、できることなら今の自分の年齢を思い出してみてください。

これからの人生の方が遥かに長いということに気づくことができれば少し前向きな考えを持てるようになるはずです。

これから先まだまだ多くの人と出会い、きっと何度も恋をします。

その中には今と同じかそれ以上に好きだと思える相手にも出会う可能性が十分あります。

「出会わないかもしれないじゃないか」と思ってしまっては何にもなりません。

「きっと出会える」と楽しみに待とうとすることが大切なんです。

さらに開き直って考えてみると、今回失恋していなかったら今後素晴らしい相手に出会えたとしても気持ちを抑えて諦めようとしてしまうかもしれません。

今以上の相手だと気づきながらせっかく実った恋を終わらせる勇気が出せず、今の相手を裏切ることへの罪悪感もあって「このままでいいんだ」と言い聞かせるしかないのです。

そのまま運命の相手なのだと強引に信じ続けて付き合っていくとしたら…極論かもしれませんが、今回の失恋が運命の相手と間違えずに済んだ結果だなんて思ってしまえばいいのです。

開き直っていると笑う人もいるかもしれませんが、それで気持ちが少しでも楽になって前向きに進んでいけるならそれもアリではないでしょうか。

初めての失恋は誰だって辛いものです

初めての失恋でもう立ち直れそうにない深い悲しみの中にいる時、「初めての失恋は誰だって辛いもの」と考えるようにしてください。

幸せそうに見えるあの人も過去にはこんな経験をしているのでしょう。

それに、こんな経験がなければきっと恋愛上手にはなっていないはずで、自分を魅力的に見せる方法やしっかりと思いを伝える方法も身に付いていないのではないでしょうか。

黙っていても男が寄って来るような可愛いあの子もきっと影ながら可愛く見せる努力をしています。

みんな恋愛に一生懸命で、楽しいことばかりではなく苦しい経験を積んで前に進んでいます。

自分だけの苦しみと思ってしまうと絶望感でいっぱいになってしまい、これからの自分に自信が持てなくなっていきます。

どうかそんな風に自ら可能性を潰してしまうことのないようにしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA