失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

振った女性から一途に思われるとどうなの?男心と男子の本音

calendar

「あなたのことが好きです、付き合ってください!」

女性からのその告白は、思春期を超えた男性が「言われてみたい言葉」「言われて嬉しい言葉」の代表格です。

ですが、男性が与えるその返事とは必ずしもいい返事とは限りません。

「ごめんなさい」と断る男性もしばしばいるこのやりとりですが、1度フられても同じ男性を一途に思い続ける女性は世の中には存在します。

では、男性は「1度振った女性から一途に思われるとどう感じる?」のか、この記事にてご紹介します。

お見苦しい点もあるかとは思いますが、どうぞ最後まで御覧ください。

追われるのも追うのも意外と好き?振る男性の心理

男性という性別は、生物学で言うと「追われるよりも追うほうがいい」という性質を持っています。

しかし、近年ではその傾向も随分と弱まり、「草食系男子」のブームから始まり、「追われるのが心地よい男子」というのも少なくない数が存在します。

さて、一般的に「振る」という行為は、「男女交際できません」という断り文句のもと行われます。

しかし、昨今の「男女間の友情」というものが広く浸透している世の中では、必ずしも「好きじゃないから」という理由でお断りするわけではなくなってきています。

「友達でいたいから」「付き合う前の甘酸っぱい関係をもう少し楽しみたいから」というようななんとも言えない理由で断るパターンも増えています。

さらに、世の中には「振った後の行動でその女性の真意を確かめたい」というような考えを持つ男性も存在します。

つまり、「彼氏彼女の関係になるのはまだ不安が残るが、気持ち的には好きだ。」という複雑な心境のもと振る人もいます。

付け加えるのであれば、「好きだけど、もう少し友達でいたい」という少々及び腰な心境の人も存在します。

さて、そのような複雑な心境を抱くようになった男性の恋心の傾向を踏まえて、「1度振った女性から一途に思われるとどう感じる?」のか、次の項目よりご紹介したいと思います。

一途な思いは男女問わず素晴らしいの一点!

男性が1人の女性を一途に好き続けるのも、女性が1人の男性を一途に好き続けるのも、簡単に思えて実は難しかったりします。

SNSや相席バーのような、異性との関わりがより簡単に、手軽に、気軽に行えるようになった近年の日本では、早い話が「誘惑が多すぎる」ためです。

しかし、そんな日本の文化事情があっても、1人の異性を一途に思い続けることは素晴らしいことだ、の一点につきます。

そして、そう「一途に思われ続ける側」がどう感じるのか、と言うと、端的に言えば「すごく嬉しい」です。

「お付き合いできない」と遠ざけられても、その恋心が鎮火することなく、それでも「好き」という気持ちを抱き続けてくれる女性に対して、悪感情など抱けません。

「自分」という存在に「自信」と「プライド」を持っている男性は、「好かれる」「認められる」という感情に対して深く心を揺さぶられます。

その為、「一途に思われ」ていると、「1度は振ったものの、それでもまだ俺のことを好きでいてくれるんだな…」と徐々にその女性のことを考える時間が増えていきます。

そして、「その純粋なる思いに応えるべきだ」と自分を戒め、しっかりと「告白された相手のパートナーになる」という部分を意識していくようになります。

一途な女性へは一途な態度と想いを捧げるのが男心

男性とは、「義理人情」の気持ちがとても深く、強い性質を持っています。

「恩を仇で返すべからず」という気持ちを誰もが必ず持っており、「与えられた気持ちには必ず応える」という意識のもの動いています。

同時に「疑り深い」という性質も持っているが為、1度告白されても「すぐに心変わりするのでは」という根拠のない不安と疑いのもと、断ることもしばしばあります。

その為、1度告白され、振ったにもかかわらずそれでも一途に思い続けてくれることに関して、「嬉しい」「しっかりしなきゃ」という2つの感情を抱きます。

与えられた行為に対する純粋な喜びと、それだけの好意を受け止められる存在になるべきだという心意気の、2つです。

決して、マイナスの感情が働くことはありませんが、振った後にもあからさまに激しくアプローチしたり、しつこく粘着したりすれば当然逃げてしまいます。

しかし、純粋に「一途」を守り続けていれば、きっとその男性もあなたを意識するようになり、その意識が「好意」に変わるはずです。

逃げ腰でも、複雑な心境を抱くようになっても、「男性」というのは「覚悟」を抱く人間であり、「女性」の気持ちを大切にするからです。

男性とは、自分が心を許す人や、自分に心を許してくれた人に対して、驚くほど純粋に応える性格を持っている、と言えるかもしれません。

一途な女性に抱く男性の感情:まとめ

いかがでしたか?

世の中には一定数の悪い考えを持つ男性も存在します。

しかし、それ以上に「純粋な考えの男性」というのが存在します。

「1度振られてしまった、それでも好きだ」と一途な気持ちを拭えない女性に伝えたいことがあります。

それは、「一途な気持ちを捨てないで」ということです。

純粋に「好きだ」と言ってくれる女性に対して、無碍に扱う男性はいないと考えています。

「一途」という感情はとても素晴らしいものです。それを抱くあなたは、とても素晴らしい人です。

一途な想いをぶつけられた男性は、その想いが純粋であれば純粋であるほど、逃げを選択しないような男性であると言えます。

この記事を読んで、その素晴らしい想いを持つあなたの力に、少しでもなれていれば、男性としてすごく喜ばしいことです。

最後までのご精読、ありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA