失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

友達が失恋で自傷行為!?そのときに出来る適切な対処法

calendar

人生を生きていると、さまざまな出来事が起こります。

自分自身もそうですが、さまざまな出来事によって仲の良い友人が落ち込んでいたりすると自分のことののように心配になりますよね。

特に恋愛に関してのことで、失恋を友人が経験してしまった場合「何とか力になりたい!」と思うものです。

友人が失恋でひどく落ち込み、してはならない自傷行為をしてしまったらさらに心配になり、力にならなきゃという思いが強くなります。

そこで、失恋した友人が自傷行為をしてしまったらどうすべきかまとめてみました。

まずは友人の話をよく聞こう!

失恋という経験は、誰にとってもとてもつらい経験です。

本当に心から”悲しい”という気持ちを味わうことになります。

失恋したての頃は、好きだった人のことを考えないようにしても脳裏に浮かんできてしまい、考えずにはいられません。

それが繰り返され、何をしていても手につかず”つらい”気持ちがどんどん増していきます。

失恋をすると、このような気持ちに陥ってそれがどんどん加速していずれ「自分なんて必要のない人間なんだ…。」と思いこむようになります。

それが自傷行為に繋がってしまいます。

こうした友人の心の叫びを、まずはしっかりと受け止めるようにしましょう。

人は、誰かに話を聞いてもらうだけで心が少し楽になったりスッキリとした気持ちになります。

失恋して気持ちがボロボロになってしまってすぐは、つらいことばかりしか思い浮かばないので話を聞いている方もつらくなってしまいますが、ここは友人のために一肌脱ぎましょう。

初めのうちは話せるような状態ではないかもしれません。

ですが、徐々に落ち着きを取り戻してきた時に、誰かがそばに居てくれてしっかりと自分の話を聞いていてくれれば安心感が生まれ、現実を少しずつでも受け入れることができるようになります。

自傷行為をしてはいけないと強く伝えよう!

つらい失恋を経験した友人の話をきちんと聞いた後には、大切な友人のために「自傷行為をしてはいけない!」と強く伝えなければいけません。

人生を生きていく上で、つらい経験は誰にでも起こります。

つらい経験が起きる度に、自分自身を傷つけていては自分もさらにつらくなってしまいますし、回りにいる人も悲しい気持ちになります。

自分自身を傷つけたからと言って、つらい経験が解決するわけではありません。

解決するどころか、自傷行為をしてしまった傷を見るたびにそのつらい経験を思い出すことになってしまいます。

大切な友人だからこそ、自傷行為をもう二度と繰り返させないためにも「いけない!」ことは「いけない!」と強く伝えましょう。

いけないことだとわかってもやってしまうという場合には、「自傷行為をしたくなったら必ず連絡をして欲しい!」と友人として自傷行為を阻止できるような対策を取りましょう。

自傷行為は、単なるパフォーマンスで終わりません。それによって命を落とされる方も現実問題いらっしゃいます。

命を粗末にしては、絶対にいけません。

命を大切にし、自分らしい人生を全うしてこそ人生の素晴らしさを知ることができます。

大切な友人のために、自分自身ができる最大限のことをしてあげましょう。

失恋の辛さからこれからの恋愛に希望が持てるような話をしよう!

最後に、つらい失恋を経験した友人に対して希望が持てる未来の話をしましょう。

よくつらい失恋を忘れるために、「時が解決してくれる!」と良く言いますよね。

ですが、つらい失恋ど真ん中の状況では「その時がいつ訪れるんだろう…。」と希望が持てませんよね。

好きだった人のことばかり考えて、まるで出口のないトンネルに入ってしまったような感覚に陥ります。

そんな状況の時にはなかなか響きずらいかもしれませんが、これからの人生や恋愛に希望が持てるような話を友人に語りかけてみましょう。

もしかしたらこのつらい失恋を経験したからこそ、他の誰かを救えるかもしれません。

他の誰かの自傷行為を救えるかもしれません。

また、このつらい失恋があったからこそ、その後素敵な旦那さまに出会うことができるかもしれません。

そして、その旦那さまとの間にかわいい子供が生まれるかもしれません。

幸せいっぱいの日々が待っているかもしれません。

人は現実を生きていますが、現実を生きているからこそ未来を思い描くことができます。そして、思い描く未来を現実にすることも可能です。

そんな未来への希望が持てるような話をたくさん積み重ねることで、つらい失恋の経験をした自分を認めその後の自分へと活かすことができるようになります。

最後に友人に対して!

大切な友人がつらい失恋を経験し、気持ちもひどく落ち込んでしまうと友人として「何とか力になってあげたい!」と心から思いますよね。

その友人が自傷行為をしてしまったら、さらに「何とかしなくちゃ!」と思うものです。

誰にでも起こりうる失恋ですが、人によって失恋から抜け出す方法には違いがあります。

ですが、抜け出す方法は必ずあります。

大切な友人のためにも、まずはしっかりと友人の話に耳を傾けてみましょう。

そのあとは、自傷行為をしてはいけないと強く伝えて、もう二度と行わないようにうながしましょう。

そして最後に、友人の未来に希望が持てるような明るい未来の話をしましょう。

自分のできる範囲のできることを友人のために行って、お互い笑顔で明るい未来を過ごしてくださいね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA