失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

言葉だけでは伝えられない!ラブレターだから伝えられる事

calendar

恋愛をするとき思いを言葉で伝えたり、ラブレターを使いながらやり取りを多くの人がします。

言葉で思いを伝えることで言葉のメリットもあるし、ラブレターで思いを伝えてもきちんとメリットはあります。

しかし、最近ラブレターを送る人は少なくなりました。

言葉はラブレターと一緒に使うことで意味があるけれど、ラブレターの魅力というのを知っている人も少ないのではないかと思います。

今回はラブレターを使うことでどんなメリットがあるか説明します。

字の書き方で思いは伝わる

ラブレターを書くとき、普通は手書きで書くことが多いと思います。

手書きの文字というのはどんな思いで書いているのか伝わる面もあります。

字が震えていたりしていれば、緊張をしながら一生懸命書いていたというのが伝わるし、文字が一定間隔で丁寧に書きあげていれば一生懸命なまっすぐな気持ちで書いたというのが伝わります。

ラブレターを書くことで文字から本人の癖も読み取れます。

大きい文字を書く人は普段文字を大きく書く癖があるし、小さい文字を書く人は文字を小さく書くという癖があることが分かります。

文字から考えてもラブレターを送る相手の癖や印象などが分かります。

言葉の場合は感情を出しながら思いを伝えるけれど、ラブレターというのは感情の代わりに手書きの文字で伝えます。

言葉でしか伝えられないものと文字でしか伝えられないものがあります。

ラブレターには封筒を使う人も多くいます。ラブレターの封筒にハートのシールがあると、ラブレターを出す人が好意を抱いているというのも読み取れます。

手書きだからこそ伝わるものもあるし、言葉では言えないことも手書きなら伝えたいと思うものもあります。

言葉でやり取りするとすぐ何か喋らなければいけないという印象があります。

ラブレターは思い出を形として残せる

言葉にはなくラブレターにあるものは「物」です。

言葉というのは確かに思い出に残るかもしれませんが、歳を取るときに思い出は忘れてしまったり、時間の経過と共になくなってしまうこともあります。

しかしラブレターは違います。ラブレターは紙を使うため、送られてきたとき自宅で保管していればラブレターは残ります。

何故ラブレターが残っているとメリットがあるのかというと。自宅でしまっている箱の中にある程度何年か経ってから見たときにラブレターがあると、最初はお互いにどんな気持ちだったのか、どんな思いで伝えたのか、すぐ分かります。

言葉では思い出が消えてしまい、最初はどういう思いで好意を持ったのか思い出せなくなりますが、ラブレターという形で箱の中に保管していれば、お互いの愛が強まったときでも薄れたときでもラブレターを見ると、関係が深まる可能性も大きいです。

思い出を大事にするということも大切だし、忘れてしまうと何もメリットがうまれなくなります。

愛の熱意が冷めてもラブレターがあることで、本当にお互いが好きなのか今でも好きなのかということもあらためて分かります。

思い出は消えてしまうことより、残せるものもあった方がいざというときにいいです。

遠くの相手にもラブレターは有利

近距離恋愛をしている人だけではなく、遠距離恋愛をしている人もいます。

今まで近距離恋愛だったけれど、引越してしまったために遠距離恋愛になったという人もいます。

遠距離恋愛をするとなかなか会えないというデメリットがあります。ここで便利なものは電話とラブレターです。

しかし、何故電話よりラブレターの方がいいかというと、たくさんメッセージを送ることが出来るからです。

電話にすると少し話しただけで基本料金を上回ってしまい大変ですし、電話にすると長電話は出来ないから大変だと思いがちです。

会って話すことも出来ないし、電話料金を気にしていると本当の気持ちもすぐ言えないこともあるのではないかと思います。

ここで気持ちが伝わりやすいラブレターを活用します。電話より安いし、どんな遠くの人でも料金は同じです。

ラブレターなら思ったこともたくさん書けるし、今すぐ気持ちを伝えなくてもよく考えてから気持ちを伝えてラブレターを出すことも出来ます。

電話では出来ないけれどラブレターなら出来ることもたくさんあります。

もし気持ちを伝えようと手紙を書いたとき、言葉に失敗しても書き直せるという点でも便利です。

遠くの相手にはしっかり思いを伝える方が長続きします。

ラブレターはメリットがたくさんある

一見、言葉で伝える方が伝わりやすいし、面倒くさいと思わないし、便利だと思うこともあるかもしれません。

しかしラブレターにしか出来ないこともたくさんあります。

言葉は失敗しても訂正出来ないけれど、手紙なら手紙を送らなければ何度も消しゴムで消すことも出来ます。失敗しない恋愛をするためにはラブレターは有効です。

思いが伝わって上手くいけば一緒に住むことも出来るし、近くで毎日過ごすことも出来ます。

思いがあっても上手に伝えられなかったりする場合は上手くいかない可能性もあるし、失敗したら大変です。

失敗しないようにするためには、ラブレターという方法はいいと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA