失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

仲の良い男友達をキュンとさせるドッキドキな方法!

calendar

いつもはくだらないことで笑い合えるような男友達を恋愛対象として見たことはありますか?

最初から恋愛対象としか見れない男性との恋愛もよいですが、気負わずに一緒に過ごせる友達が恋愛対象になるということは、とても素敵なことですよね。

楽しい時間を共有できる友人という距離は、恋愛対象という立場においてもある意味とてもチャンスだと思いませんか?

今回は2人で過ごすときに仲の良い男友達にキュンとしてもらい、女友達という距離から1人の女性というのを感じてもらう方法を教えます。

いつもの自分といつもの心地よさ

仲のいい男友達と過ごすのは、意外と女子同士で過ごすときよりも気楽なことってないですか?

その感覚があるのならば、実はその男友達は恋愛対象としてベストな人かもしれません。

恋愛しているときのドキドキも大事ですが、心地よく過ごせる相手との時間は変に疲れることもなく、長い目で見て楽に恋愛していける相手だと思いませんか?

それに、男友達が恋愛対象になったとき、意外とドキドキしたりしてオススメです。

まず相手と楽しく過ごすことができているのならば、それは相手も心地よい関係を築けているからです。

そんな時に突然自分が意識している態度が出てしまうと、相手にもそれが伝わりなんとも変な空気になりかねません。

大事なことはあくまでいつもの楽しい空間、いつもの自分、相手が心地よく思ってくれている今の関係を急に壊さずにいつも通り楽しむことです。

その男友達とはいつもどんな風に過ごしていますか?

一緒に過ごすことができているのならば、彼は普段のあなたに心を開いているということだし、もしも彼があなたの事を気になっているとしたら、あなたとの関係を壊さないように友達として過ごしているのかもしれません。

ただし、先程も書いたように彼があなたをどう思っていたとしても、まずは普段通りに過ごすことを心がけて過ごしてください。

いつもは褒めない彼を褒めるという技

これは男友達ということは関係なく、相手を褒めるというのは恋愛においてのテッパンですよね?

でも、男友達を褒めることってありますか?

一緒に気負わず過ごしてはいるものの、相手を褒めることってなかなかないと思います。なので、あえて褒めてみましょう。

なんと褒めていいか分からないときは小さなことでもOKです。

もし食事を一緒にしているのならば、「食べ方が綺麗だよね」や「食べっぷりが相変わらず良いね」など自分が意識してしまいすぎない内容で良いので褒めてみましょう。

慣れてきたらいつもの相づちにも相手を褒める言葉を一言追加してみましょう。

例えば、「仕事疲れた~」と言われたなら「お疲れ様」という言葉に「今日も頑張ったんだね」という言葉など一言でいいので、いつもはしない相手への褒め言葉へ繋がる相づちを使うとさりげなく相手に気持ちよくなってもらうことが出来るはずです。

小さなことかもしれませんが、あなたが自分のことを見てくれているということを彼に少しずつ意識させることが大事です。

男性にとっては褒められるということは、彼の自信に繋がるし、自信をつけてくれる相手に傍にいてほしいと思うものです。

無理なくで良いので、いつもの会話に彼を褒める一言を追加してみてください。

「照れる」という技

上記では男友達の彼を褒めるという内容を書きましたが、今回は逆に彼から褒められたときや、優しくされたときの反応についてです。

いつも通りの心地よい空間と、彼を褒めて意識させることができたら、あとはあなたの女性らしさに気づいてもらいましょう。

女性らしさと言ってもたくさんありますが、あくまで女友達が見せる女性らしさとして、今回は照れるという技を紹介します。

男友達の前で照れることってありますか?友達同士として付き合っていくなかで、相手の前で照れることって意外とないと思います。

ただ、いつもは笑って過ごすような関係のなかであなたが照れる姿を見せることができたら、彼をキュンとさせることが出来るはずです。

ギャップって大事って言いますよね?ここでやっと普段は見せないあなたの姿を見せます。

なかなか照れるような事を彼がしてくれなくても、ほんの些細な事でいいので、照れる姿を見せましょう。

例えば、ドアを開けてくれた、重いものを持ってくれた、たまたま目が合ったなど小さな事で構いません。ポイントは“さりげなく”です。

「なんか照れる~(笑)」となるべくいつものノリで照れることです。

普段照れることのないあなたの姿に彼はキュンとするはずです。

実は男友達こそキュンとしてくれる

男友達の彼をキュンとさせるのは一見ハードルが高いように思いますが、実は男友達こそ懐に入りやすい点から、キュンとさせるきっかけは簡単です。

あわせて彼の好きな髪型やファッションなどをさりげなく入れていけば、さらに彼を意識させることができるはずです。

大事なのは心地よい関係や空間の中で、少しずつ彼に意識させることと、彼に普段見せない女性らしい姿をさりげなく「実は可愛らしいな」と気づいてもらうことです。

いつもの2人の中で少しずつ意識させることで、彼もあなたもキュンとする瞬間が増えてくるはずです。

友達として素の自分を知っている男友達にキュンとさせることができたら、きっと今までとは違った関係を楽しめるでしょう。

ぜひ実践して彼をキュンとさせてみましょう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA