失恋.bar

いらっしゃいませ。ここは様々な女性の失恋の悩みを語らうbarです。

恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」を使ってみた感想

calendar

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18>>詳しくはこちら

ユーザー登録がとても簡単そうに思えたので、広告につられてサイトを覗いてみました。

また、他の恋愛系・お見合い系アプリに比べて、アプリ名が可愛かった(露骨に、お見合い!出会い!結婚!といった感じではない)のと、アイコンやロゴが可愛いのが決め手でした。

スマホは、待ち受け画面にアイコンが並ぶので万が一、家族や友人にアイコンが見えてしまったときに、「出会い系使ってるのか?」と思われるのは嫌で恥ずかしいので、そのあたりは気になります。

「Pairs」の特徴

何といっても、会員数の多さでしょう。

登録してみて、あらゆる角度(居住地や自分と同じ職業など)からお相手を選んで表示してくれますが、その人数の多さにびっくりしました。

たいてい、「この人前にも見たんだけど……」というお相手がいるのですが、今のところ、同じ人の写真を見ていません。

ただこれは、わたしがやりはじめたばかりで自分のプロフィールがまだおおざっぱであるため、多くの人がターゲットになっているのかもしれません。

もう一つの特徴は、マッチングのためにいろいろなコンテンツが用意されていることでしょう。

たとえば、お相手の写真が次々と表示されるのですが、これが比較的サイズが大きめです。

そして、同じ趣味の人が集えるコミュニティが用意されています。

タップ一つで参加できるので良いなと思いました。

「Pairs」の良い所

とにかく登録者数が多いので、いろんなタイプの人と知り合うことができます。

人気のコミュニティをタップすれば、それに興味をもっている異性がずらっと並んでいるので、そこから好みの人を選ぶことができます。

たとえば、わたしが参加したコミュニティは、参加している人数がおよそ三万人、そのうち男性が一万人弱です。

そこから、わたしのプロフィールとマッチ率の高い人がページの上の方に並んでいるようです。

かなり「趣味の合う人」が選べると言っていいと思います。

「Pairs」の悪い所

人が多すぎることでしょうか。

わたしが受け身だからでしょうか、登録した最初の日、足跡はびっくりするほどたくさんついていたようですが、とくに男性からのリアクションはなし。

受け身ではダメなようです。

翌日、勇気を出して数人「いいね」をおしてみたら、やっと一人とマッチング。

マッチングするまでにちょっと時間がかかりすぎるでしょうか。

それから、どうも知り合いに似ているひとをちらっと見かけたような……?

人数が多いので遭遇しても不思議はないかなと思います。

「Pairs」を試してみて

自分が思いのほか、受け身で相手からの連絡を待つタイプであること、このままフルタイムで仕事を続けたいので育児や家事をわたしのかわりに引き受けてやってくれる相手が希望であることがわかりました。

今までは、趣味が合って、相手に借金がなければそれでいいと思っていたのですが、趣味・価値観が合うかどうかだけではなく、お相手にぐいぐいリードして欲しい、自分の仕事を理解して欲しい、そういった思いが強いようでした。

プロフィールにその旨をきちんと書いて、わたしの仕事に理解を示してくれる相手を探そうと思いました。

また、これまではどんなアプリに登録しても受け身で、相手からのメッセージを待つばかりだったのですが、このアプリはそれではいい人に出会えないようなので、良いなと思うお相手がいたら、自分から動いてみようと思います。

幸い、お相手との話題には困らなさそうなので、メッセージを送るのも気が楽です。

「Pairs」は同じ趣味・話題をもつカップルを目指す方におすすめ

お相手の顔写真掲載率が高いため、ある意味、どんな人なのかがわかりやすくて安心です。

もちろん奇跡の一枚という可能性もありますので、サブ写真のチェック、プロフィール文も大切です。

コミュニティ機能があるため、趣味や話題が合う人がすぐに見つかりますし、ログインするだけでいろんなお相手を表示してくれます。

共通の話題があるとメールのやりとりや実際にあったときに会話が弾むと思うので、同じ趣味をもつ人との出会いを探している人に、おすすめです。

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18>>詳しくはこちら